テクノロジーはプロセスの第一歩

規格の標準化、原材料価格の上昇、新興市場の成長など、現在から将来にいたる市場の変化に対応するため、OEMメーカーや自動車内装品やシートのサプライヤーは、事業を前進させるためのビジネスチャンスを模索しながら、変化に柔軟に対応できるサプライチェーンを構築する必要があります。プロセスの最適化や継続的なパフォーマンスの改善と維持は、レクトラが裁断システムに採用しているリーン生産方式の基本的な項目です。これらを実践することで、企業はオペレーショナルエクセレンスの実現に向けて一歩前進することができます。

原材料費を低く抑えながら高い総合設備効率(OEE)を実現

OEE率の改善に加えてレクトラのエンドツーエンドのアプローチは、プロトタイプの作成から裁断まで全工程にわたる材料費の最適化を支援します。サプライヤーは、コスト計算や型入れの最適化、経験不足などによる生地消費の無駄の削減、延反から仕分けまで全工程の正確性の向上などをレクトラの知識を活用して実践し、生地消費量の削減や営業利益の改善につなげることができます。

業界の知識を活かして変革を促進Lectra consultant listening to customer needs

自動車業界で20年以上の自動裁断システムの実績を持つレクトラは、独自のチェンジマネジメントのノウハウを通して、世界のTier 1サプライヤーと共に数々の成功体験を積み重ねてきました。レクトラのコンサルタントは、自動車業界で得た経験を元にリーン生産方式と業界のベストプラクティスの知識を活用して、プロセスの評価、改善項目の確認、顧客の要求に合わせたエンドツーエンドのプロジェクトを構築するので、サプライヤーは目標を達成して長期にわたる成果を出すことができます。

レクトラのコンサルティングを活用して、生産能力を向上させ、運用コストと品質不良を削減したタチエスメキシコの事例を紹介します。

コンサルティングの主な特長:

  • 専任のコンサルティングチームは、ビジネスコンサルタント、ソリューションコンサルタント、プロジェクトマネージャー、そしてテクノロジーエキスパートで構成され、合計150人以上からなるグローバルなネットワークでお客様をサポートしています。
  • 自動車業界の裁断システムについてオペレーショナルエクセレンスの実現をコンサルティングできるのは、レクトラだけです。
  • レクトラのノウハウは、世界をリードするTier-1自動車部品サプライヤーとの長年にわたるパートナーシップによって蓄積されたものです。